December 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カフェ日杳の常設作品を新しくしました◎

 左京区高原にある、
一軒家カフェ日杳(ひより)さんの
常設作品を新しくしました◎





日杳さんのゆったり優しい空間で、
ランチやお茶と一緒に作品を楽しんで頂けたら嬉しいです。


-------------------------------------------------
「カフェ日杳」http://hiyori.in/

  木 金 土 11:00-17:00 OPEN
〒6068242 京都市左京区田中高原町29−1
  TEL 0757015831
  叡山電車 「茶山駅」より徒歩5分
  京都市営バス3番か204番で「高原町」より徒歩3分

-------------------------------------------------


また、
10/5(土)は日杳さんで
染めと刺繍のワークショップを開催します◎

お花が好きな方、手芸が好きな方、絵を描くのが好きな方にお薦めです。
まだ空きがございます。
みなさまのご参加、心よりお待ちしております。




催事への出品情報!!

 今週末から10月頭にかけて、
イベントや催事にあちこち出品しています!

是非是非!
チェックしてくださいね〜◎

--------------

9/21(sat)12:00-20:00・22(sun)11:00-18:00
WORLD CRAFT BEER TASTEING

ワールドワイドなクラフトビールを軸に据えながら
様々な要素を盛り込んだ複合的なイベント!
ビールやフードだけでなく、海外の蚤の市やマルシェをテーマにした雑貨スペース、
ビールに合う心地よいライブスペース、キッズプレイエリアなどなど。

Duce Mix Shopさんのブースに出品
手染めハンカチやプラ板アクセ中心にご用意しています





会場::難波・湊町リバープレイス ※雨天決行(荒天時は中止の可能性があります。)

料金:前売り2000円(金券2,200円分として会場内で使用できます。)


---


9/25(wed)〜10/1(the)
[ rooms地場産エリア ] at.うめだ阪急9F催事場


和紙でできたモダンな新しいアクセサリー
ARATA × Ayano Ichiyanagi
コラボレーション商品がついに販売されます!


 

入場無料


---


10/2(the)〜10/8(the)
「ジュエリー&雑貨フェア(仮)」at.うめだ阪急8F

Duce mix shopさんのブースに出品。

手染めハンカチやプラ板アクセtraceストール、
AcoさんとコラボしたAcotraceアクセサリー
をご用意します





入場無料


D&DEPARTMENT SHIZUOKAさんに、9月末まで作品展示させて頂いています。





7月に
D&DEPARTMENT SHIZUOKAさんで展示をさせて頂いておりましたが、
実は小さな作品だけ、そのまま展示をさせて頂いています。

ひとまずは9月末まで。

D&DEPARTMENT SHIZUOKAさんへお越しの際は、
是非ショップ2Fで 家具と一緒に作品をお楽しみ頂ければ幸いです。


もちろん作品は購入も可能ですので、
気になった際はショップスタッフさんへお声掛け下さい。



2013/9/6(fri)・7(sat)・8(sun) Aco×trace 展示販売会 at.PAO

 

[ Acotrace ]
2013/9/6(fri)・7(sat)・8(sun)
12:00-21:00(最終日12:00-19:00)


Aco
traceが出会った京都のセレクトショップPAOで、
3日間限定の展示販売会を開催致します。

traceからは、Ayano Ichiyanagiが描き染めた生地を贅沢に使った
シャツとストール、カットソーを。
Acoからはtraceのイメージに合わせたアクセサリーが並びます。


それぞれが日々観て感じた世界を切り取って丁寧に
ひとつひとつ創作された、一点ものばかり。


また Ayano Ichiyanagiがペイントしたパーツを使って
Acoがデザインした”Acotraceアクセサリー”も登場します。


traceとAcoの世界を是非、お楽しみください。
お待ちしております。

※期間中、traceかAcoどちらかが必ず常駐予定です。
詳しくは追って◎


―――

trace / 「纏う絵画」をコンセプトにした、
画家/アーティストAyano Ichiyanagiによるオリジナルブランド

Aco / 『日常を特別にするアクセサリー』
jewelry designer林美雪とIllustrator田村幹子の二人で作る
アクセサリーブランド


―――

セレクトショップ PAO
京都市中京区御幸町通り錦小路上る山岡ビル2F
075−229-4111
12:00〜21:00
火曜日 不定休

2013/7/3(wed)〜7/29(mon) 「一柳綾乃展」at.D&DEPARTMENT PROJECT SHIZUOKA by TAITA / ショップ 2F

雨ノ日が続いていますね


明日から京都は晴れる様なんですが、

週間天気予報の気温を見てぞっとしています。

33度って


夏は好きな方なんですが、

京都の夏は湿気がすごいので毎年大変です。




2013/7/329まで開催の「一柳綾乃展」

at.D&DEPARTMENT SHIZUOKA 


7/1に京都から弾丸で搬入を完了!し、

無事に開催が始まっております◎



小さい頃から絵を描いてばかりいて、

専門学校を卒業してから作品を出すようになりかれこれ10年を過ぎました。


ずっと絵を描き続けてきた中で、

絵画という存在が 非日常的なものや特別なものとして

とらえられているのがとてももどかしく感じていました。


私は絵画が美術館やギャラリーで見るものではなく、

もっともっと、生活の中で生きていってほしいという想いがずっとあって、


今回、D&DEPARTMENT 2Fの家具スペースの壁面に飾らせて頂いているのですが、

D&DEPARTMENTさんの家具と一緒に飾った絵たち、

とても生き生きとしているように見えて とっても嬉しくなりました!


実際に部屋に絵を飾ったところをイメージしながら 

ご覧いただけると嬉しいです。 


家具を選ぶように、

絵画を生活に取り入れるきっかけになりますように。 



また 期間中、

2829日はD&DEPARTMENT SHIZUOKAさんに滞在しています。


どうぞよろしくお願い致します◎






2013/7/3(wed)〜7/29(mon) 

「一柳綾乃展」


部屋を彩る一輪の花や、

優しく時間を包み込んでくれる音楽、
ゆっくりドリップして飲む珈琲…


日々へと繋がっていくものは

出来る事なら、

心地よく 優しく 豊かなものであってほしい。


同じように、

絵画も部屋のちょっとしたスペースに飾って
その人の暮らしの彩りとなっていったら
とても素敵なことだと思う。

D&DEPARTMENTの家具と一緒に
部屋に絵画を飾るところを想像しながら 作品をご覧頂ければ幸いです。


会場:D&DEPARTMENT PROJECT SHIZUOKA by TAITA / ショップ 2F

〒422-8034   静岡県静岡市駿河区高松1-24-10

TEL:054-238-6678

OPEN:ショップ /12:00〜20:00
    ダイニング/12:00〜22:00 金・土〜23:00
CLOSE:火曜日


入場無料


※作品はお買い求め頂けます。


5/24--6/1 [ trace Exhibition 2013 / KYOTO ]

静岡出身京都在住のペインター 一柳綾乃と

京都出身在住のKO MORIMOTOが出逢い生まれた

クリエイティブユニット「trace


3日後 5/24

いよいよ trace Exhibition 2013

京都展が始まります。


夏らしい、透明感のあるシャツが並びます。


是非、見て 手に取って頂ければと嬉しいです。


また、

展示会期間中Ayano Ichiyanagiの絵画作品の展示と

KO MORIMOTOのオーダーシャツ&スーツ等の受注も合わせて致しております 


皆様のお越しを 心よりお待ちしております。




trace Exhibition 2013 / KYOTO


世界を色で traceする。

色を纏う人をtraceする。


画家 Ayano Ichiyanagiと仕立屋 KO MORIMOTOがタッグを組み、

世界でたったひとつの色を落とし込んだ美しいシャツを、

一枚一枚、丁寧に作り始めました。


その人の、日々に、心に、彩りとなりますように。





日時

524日(金)〜61日(土)

11:0019:00 (火−土曜日)

休業日:日・月曜日、祝日 


開催場所

TK10KOYAMA TOMIO GALLERY KYOTO 内)

京都府京都市下京区西側町483(西洞院通 / 新花屋町通 西南角)1F



大きな地図で見る

地下鉄烏丸線五条駅 8番出口から徒歩7

JR京都駅中央口から徒歩20分 タクシー4


入場無料 



在廊日/

一柳…5/24 25 31, 6/1

森本…5/24 25 28 29 30 31 1

詳しい在廊時間はtwitterなどでお知らせします。


----


trace

HP:http://13trace.tumblr.com/

Twitter:@13trace

Mail:13trace@gmail.com 


----


artist profile

Ayano Ichiyanagi

1981年 静岡県出身、京都在住。画家/アーティスト。

「音と色」「記憶と、そこに至る間にあるもの。」を主なテーマに、様々な媒体で表現をし続けている。

また、ライブペインターとして、様々な演奏家やコンテンポラリーダンサーと共演。ワークショップの企画・講師も行う。

HPhttp://ayanoichiyanagi.web.fc2.com/

BLOG:http://ayacanvas.jugem.jp/

Twitter : @ayanagi_059


KO MORIMOTO

1979年 京都出身在住 テイラー

細部に立体裁断を施した、可動性の高い服作りが特徴。

クラッシックをベースにしつつもそれにとらわれない、

モードの要素を含んだ現代的な作品を提案している。




music&movie / Yuhei Fukui

photgraph /   reiko+     Akitaka Maeda    Tsukasa Shinohara 


coordinetor / Takako Imai

trace Exhibition 2013 / SHIZUOKA → KYOTO

ご報告が遅れましたが

trace Exhibition 2013  静岡展、
無事に終了致しました!

5日のライブもとても盛況でした!!

ご来場頂いた皆様、
シャツを手に取ってくださった皆様、
本当にありがとうございました。


traceのシャツが、世界が、
日々の彩りになっていったら良いなと思います。

そして、5/24からは 京都展が始まります。
関西近郊のみなさま、
どうぞ宜しくお願いします。



2013/5/24fri ―― 6/1sat

[ trace Exhibition 2013 /  KYOTO ]



世界を色で traceする。
色を纏う人をtraceする。
画家 Ayano Ichiyanagi と 仕立屋 KO MORIMOTO がタッグを組み、


世界でたったひとつの色を落とし込んだ美しいシャツを、
一枚一枚、丁寧に作り始めました。
その人の、日々に、心に、彩りとなりますように。

Ayano Ichiyanagi
1981年 静岡県出身、京都在住。
画家/アーティスト。
「音と色」「記憶と、そこに至る間にあるもの。」を主なテーマに、様々な媒体で表現をし続けている。
また、ライブペインターとして、様々な演奏家やコンテンポラリーダンサーと共演。ワークショップの企画・講師も行う。
HP : http://ayanoichiyanagi.web.fc2.com/
BLOG : http://ayacanvas.jugem.jp/
Twitter : @ayanagi_059

KO MORIMOTO
1979年 京都出身在住
テイラー
細部に立体裁断を施した、可動性の高い服作りが特徴。
クラッシックをベースにしつつもそれにとらわれない、モードの要素を含んだ現代的な作品を提案している。

会期
2013/5/24 (fri) – 6/1 (sat)

場所

TK10(KOYAMA TOMIO GALLERY KYOTO 内)
京都府京都市下京区西側町483(西洞院通 / 新花屋町通 西南角)1F
Google Map

開廊時間

11:00 – 19:00(火 – 土曜日)

休業日

日・月曜日、祝日

お問合せ
E-mail : 13trace@gmail.com
website : http://13trace.tumblr.com/

いよいよ明後日から![ trace Exhibition2013]

5月に入りました!


昨年11月から始動した、

画家 Ayano Ichiyanagi と 仕立屋 KO MORIMOTO による

オリジナルシャツブランド trace


いよいよ!

trace オリジナルシャツの展示販売+受注会を、
5/3〜6 静岡、5/24〜6/1京都 巡回して行います。


traceの生地を手描き染めしている
画家 Ayano Ichiyanagiの絵画作品と共にお楽しみください。


また 静岡展では、
traceの生地をアコーディオンの生演奏と共にライブで描き染上げます。
演奏は、Ayano Ichiyanagiが本格的にライブペイントを始めてから
一番多く共演しているryotaro


京都から、静岡まで足を伸ばしてくださいます。
是非。



[ trace Exhibition 2013 ]

世界を色で traceする。
色を纏う人をtraceする。

画家 Ayano Ichiyanagi と 仕立屋 KO MORIMOTO がタッグを組み、

世界でたったひとつの色を落とし込んだ美しいシャツを、

一枚一枚、丁寧に作り始めました。

その人の、日々に、心に、彩りとなりますように。



SHIZUOKA

2013/5/3 fri ―- 5/6mon  
12:00-20:00 (最終日 12:00-18:00)

at.s.n.d.cafe
     静岡県静岡市清水区上原1-7-3
    リサイクルブティック/スノードール2F


関連イベント――――――
5/5sun 18:30 open 19:00start

Speial Live!

trace Spesial Move! ( Yuhei Fukui )
& LIVE PAINTING ( Ayano Ichiyanagi × ryotaro )


入場料1500円(1drink付き) 定員40名(要予約)


美しいアコーディオンの演奏で、シャツの生地を即興で描き染めます。
是非、ライブで生地が染まる瞬間をお楽しみください。
翌日6日、この生地のシャツオーダー受付致します。

―-

予約・お問い合わせ ※ご予約はお名前・連絡先・人数をご明記ください。
13trace@gmail.com or info@sndcafe.net

―-

ライブ終了後は、作家を囲んでのアフターパーティーもございます。
是非ご参加ください。
参加費:1000円(food+1drink)food協力:北山農園


――――――――――――


KYOTO

2013/5/24fri ―― 6/1sat
開廊時間:11:00−19:00 (火−土曜日)
休業日:日・月曜日、祝日

at.TK10(KOYAMA TOMIO GALLERY KYOTO 内)
京都府京都市下京区西側町483(西洞院通 / 新花屋町通 西南角)1F



<artist profile>

Ayano Ichiyanagi

1981年 静岡県出身、京都在住。
画家/アーティスト。

「音と色」「記憶と、そこに至る間にあるもの。」を主なテーマに、

様々な媒体で表現をし続けている。
また、ライブペインターとして、様々な演奏家やコンテンポラリーダンサーと共演。

ワークショップの企画・講師も行う。

HP:http://ayanoichiyanagi.web.fc2.com/
BLOG:http://ayacanvas.jugem.jp/
Twitter : @ayanagi_059



KO MORIMOTO

1979年 京都出身在住

テイラー

細部に立体裁断を施した、可動性の高い服作りが特徴。
クラッシックをベースにしつつもそれにとらわれない、モードの要素を含んだ現代的な作品を提案している。


――


ryotaro


エレクトロニクスを融合したアコーディオン弾き。


96年からナスノミツル(アルタードステイツ)、三条とおる(EP-4)らの[elements]に加入後、数々のアングラの巨匠達との共演を経て近年、中山ラビのツアーメンバーを務め、
ミュージシャンだけでなくダンサー、パフォーマー等との共演を展開。
またNY、LA,EUでのライヴ活動も精力的に行う。’10,’11年と、coba主催のイヴェントに参加。
京都木屋町UrBANGUILDのブッキング担当。
早朝の三条大橋と猫をこよなく愛する。


HP : http://www.ryotaro.info/


―-


Yuhei Fukui 
1984 年 京都市亀岡出身
農家・音楽家・映像作家

Twitter : @fukuiyuhei


――――――――


photgraph / Akitaka Maeda
      1987年 静岡県出身大阪在住
      日常の景色を空間として捉えて行こうと、
      カメラを構えている。


いよいよ明日から開催!Taku Yamada × Ayano Ichiyanagi EXHIBITION [ 雨ノハナ ]

いよいよ明日から、
TK10(小山登美男ギャラリー内)での展示が始まります!
先ほど搬入も無事完了◎

とてもいい空間に仕上っています。

絵画のみの展示は
実は久しぶり。

是非、沢山の方にご覧頂きたいです。

皆様のお越しをお待ちしております。




Taku Yamada × Ayano Ichiyanagi EXHIBITION [ 雨ノハナ ]
 
 2013/4/9(tue)--4/20(sat)  
 Open 11:00−19:00 close日・月曜日、祝日

 at.TK10 / 京都府京都市下京区西側町483(西洞院通 / 新花屋町通 西南角)1F



大きな地図で見る



「100000t」の文字がTK10の目印!



同じ、静岡県出身の画家
Taku Yamada  Ayano Ichiyanagi

表現方法は全く違う二人ですが
根底に流れている感覚や想いがとても近い事から、
数年前から同じキャンバスに即興のライブペイントを行うなど
定期的に作品を作り続け

今回、丁寧に時間をかけ、
二人でひとつの大きな「雨の花」を描きました。

新作の合作とともに、
それぞれ 個人の作品も並びます。


是非、春の京都とともに
私たちの作品もご覧頂ければ幸いです。


※期間中 4/12 13(14時ごろまで) 17 18 19 20 
 作家が在廊しております。


春色のライブペイント

ご報告が遅くなりましたが…
3/27の”Living Arts vol.12”、
平日にも関わらず沢山の方にご来場頂けて感謝!でした。
ありがとうございました!

もぐらが一周するまで仙石彬人 さんとのライブ。


もぐらが一周するまで のエレキギターの音色に合わせて、
私が描き、そして上から仙石さんの映像(タイムペインティング)が
上から重なって レイヤーになって行きました。

私は光の中に居たので、
仙石さんの線や色の全貌は見えない中で
時折 ぱっと 視界に入ってくるものに対して
アプローチしていく感じでした。

もちろん、自分の絵さえも
はっきり見えない状態。

だけど
確かな手応えを感じながら
ゆるやかに心地良く
描くことができました。


それは
彼らに対する絶対的な信頼感。


もぐらが一周するまで とは
何度か一緒に描かせて頂いていたのだけれど
仙石さんとは初めて。

でもなぜか安心できた。

きっと根底に流れているものが
近いのだろうなと思う。

たまたま仙石さんとは同郷というのもあり
より強く感じていたのかも。


この日はとても「春」でした。
すべてから輝く予感を感じました。


とても良いライブパフォーマンスとなりました。
ありがとうございます!


この3人で
また秋ごろ ライブします。
お楽しみに!


そしてもちろん、
この日の生地でもtraceシャツをつくります!
珍しくビビットな色に染まったこの生地。
どんなシャツに仕上るか楽しみです。

<<back|<12345678>|next>>
pagetop