June 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

季節の間



気がつけば
10月も残りあと少し。

なんだか急に寒くなって、
秋をあまり感じられぬまま
冬の気配を感じている。

秋と春が、
なんだか年々
曖昧になってきている気がして
ちょっとどきどきする。


昔より
自然と離れている時間が
長いせいもあるのかな?
そんな風に感じるのは。


どちらにせよ。

四季を感じにくくなってしまうのは
嫌だなぁ。



だから
自然と向き合うときは
ぐっと意識する。

目を凝らして。
目を閉じじて。
耳を澄まして。

こぼさないように。


4年

 

今日は、
父の命日。

もう、あの日から
4年も経ってしまった。


父に会えなくなってから
ぽっかりと空いてしまった穴は
時間が経てば和らぐものだと、
信じていたけれど

どうも違うようで。

穴はずっと
同じ大きさのまま。


この 
ぽっかりと空いた穴を
一生抱えて
私は生きていくんだろう。


どれほど大事だったかを感じながら。




大人になればなるほど
穴は増えていく。

みんな
それを抱えて生きている。

大事なものを
たくさん
抱えて生きていく。

愛おしいものを
胸いっぱいに。



そうして
少しづつ、
やさしくなって
まあるくなって
ちいさくなって

一緒になる。



その時まで。




中秋の名月

 

正確には、昨日ですけれども。

(中秋の晩に雨が降ることを「雨月(うげつ)」と言うそうな。
 なんて美しい名前をつけるんでしょうね。日本人は。)


とても
月がキレイな夜。

雨上がり、
空気も澄んで、
風もひんやりして。

良い夜。


今宵は
手を動かしながら、
色々と考えたり
物思いに耽ったり。




ありがとうございました!絵画と服とアクセサリー展【 Sew-Sew-Sew 日々と光と色を、縫い留める。】



 







2012/9/11tue - 23 sun

Ayano Ichiyanagi × Takako Mandai

絵画と服とアクセサリー展【 Sew-Sew-Sew 日々と光と色を、縫い留める。

at. Duce mix shop gallery (京都市中京区三条通高倉


先日、無事終了いたしました。

たくさんの方にご来場、
そして作品を手にとっていただき
とても嬉しいです。


今回の展示は、
私、一柳綾乃が描き染め上げた布を
様々な作家の手によって日常へと還していくシリーズ  [1.plus ]
二回目(二年目)の展示でした。


今回の縫い手さんは、
昨年末行った個展内でのスペシャルライブ
素晴らしく美しいドレスを制作してくださった万代貴子さん。

彼女自身の作品は
私のものとはぜんぜん違うのだけど
なんでしょう、
波長がとっても合うというか
彼女になら丸投げで任せてもw
私の好きなテイストに仕上げてくれる!
という、信頼がすごくありました。

出来た作品も、
私の好みと彼女の表現が上手くマッチした
素敵なものばかりでした!



平面ではなく、
身につけられるもの を
作り始めて、
自分では出来ないことが本当にたくさんで
万ちゃんだけでなく、

DM用の写真を撮影してくださった木津翔太さん
モデルをして下さった 原さん
シャツを仕立ててくださった 坂井さん
搬入を手伝って下さった 今堀さん T Tさん 
そして 支えて下さった沢山の方々
ご来場頂いた皆様 

たくさんの方に助けてて頂きながら
作り上げた展示会でした。

本当にありがとうございました!




まだまだ まだ、ではありますが
今回の展示を通して、
それぞれのプロフェッショナルが
力を出し合って協力することで
本当に良いモノって生まれるんだなぁと
思いました。





今後の  [1.plus ]も、
面白い展開をしていきますよ。
お楽しみにです。







photo by:kousuke yoshizaki





近況報告いろいろ◎

 展示会(〜23日まで)絶賛開催中 ですが、
他にも色々と◎

Twitterでは呟いてましたが
流れていってしまうものなので
こちらに留めておきましょうか。



みかとやす やすくんの
 シャツとパンツを作らせていただきました!




シャツは
8/2のライブで彼のコントラバスの演奏で
ライブペイントした時に、ペイントした画面に
こっそり?シャツを貼っておいたのです。
裾のあたりに色が載って、可愛く仕上がりました。

パンツは
宮嶋哉行さんのバイオリンの演奏で
ライブペイント
したときの生地を使って仕立てています。
この時の生地は 超かっこよくてお気に入りなのです。
とても似合っていて嬉しい!



同じ生地で、
自分用のワンピースも仕立ててもらいました◎




これもとってもステキに仕上がって
お気に入りですー!

自分用って実は作ったことなかったので
すごく嬉しい!!

展示期間中に
もう一回は着る予定◎



カフェ日杳さんに飾ってある
 常設作品を交換しました。





左京区にある
すてきなカフェ日杳さん。

少しの間お休みしていましたが、
9/20から営業再開!

それに合わせて、
わたしも常設させていただいてる作品を交換しました。


日杳さんのゆったりとした空間と
おいしいご飯といっしょに
作品も楽しんで頂けたら嬉しいです♪




ガケ書房さんに、雑貨を納品しました。


おなじみのブックカバーやポストカードに加え、



souffleちゃんとコラボしたハンカチも!
(souffleちゃんのエプロンと同じ柄です♪)

こちら数量限定となっておりますので、お早めに! 


ちなみに、
1.plus」のバックもガケ書房さんでGETできます◎
レジ前辺りにおいてありますよ〜





こんなかんじかな!
ふー

日々色々なことが同時に動いているので
整理が大変。

今後の動きも
すっごくすっごく!
面白くなっていきますよー

もうしばらく
秘密、ですが、
お楽しみに◎


カフェ日杳 再オープン!おめでとう◎

 

左京区にある
すてきなカフェ日杳さん。

京都に来て、
初めての展示
日杳さんでした。
WSもさせて頂いたり…
とってもお世話になっているし、
大事な場所。


私が引っ越してしまって
ちょっと遠くなってなかなか
伺えないのですが涙



そんな日杳さん。
少しの間お休みしていましたが、
9/20から営業再開!されるそう!

うれしい!
おめでとうございますーー!


私も常設させて頂いてる作品を交換しに
明日、伺います◎

少しでも日杳さんの
心地良い空間作りの
お手伝いが出来たら良いな。



日杳さんのゆったりとした空間と
おいしいご飯といっしょに
作品も楽しんで頂けたら嬉しいです♪


ちょとづつ。

何やらバタバタしずぎで

blogもお知らせばっかりで

なんだか味気なくってごめんなさい。


やりたい事で

生きて行けるように

今 ほんと必死。


あまりにもバタバタしてるので

「大丈夫?」とよく言われるけど

楽しいので大丈夫なのです。

意外とちゃんと食べてるし、

寝てるし。


とにかく、

作品をつくったり

人と関わったり、

以上に、面白い事って

いまは無いかも。


もがもが

もがいて、

自分も

周りも変化して


まだまだたどり着かないけど

「もう決めないと」とずっと思っていた

進むべき方向が

やっと見えてきたように感じてます。



まずは、明日から始まる


Ayano Ichiyanagi × Takako Mandai

絵画と服とアクセサリー展【 Sew-Sew-Sew 日々と光と色を、縫い留める。


2012/9/11tue - 23 sun

OPEN:11:00−20:00 CLOSE:月曜日(祝日の場合は翌火曜休み)

at. Duce mix shop gallery 



を、是非ご覧下さいませ。




でも、

原っぱでごろーんとしたり

水辺でちゃぷちゃぷしたり

星空をながめたり

ゆるゆるお散歩したり

したいです!!!


あと温泉入りたーい!!



展示終わったら、するんだー!




去年の冬のある日




私は何を想って、
風景を見ていたのだろう




覚えているのは
この日は
とても寒くて、
とても美しい夕日だったこと




時が流れて
残っていくものは
ぼやけた輪郭と淡い感覚


そして、
いつもそこに
大事な何かがある
気がしている






photo by:kousuke yoshizaki




明日から静岡に帰ります と 個展します

 

明日から、地元静岡に帰ります。

15日という、
最大限に電車が混むであろう日を
チョイスする私。

今回もゆるり18切符で帰ります。
…大垣くらいから座れると良いなー


ともあれ、
大好きな静岡に帰れるのが
とても嬉しいのです。

大好きな場所も
大好きな人も
ほんとうに沢山なの。

でも
いつも行きたいところに
行ききれないので
今回こそはと
スケジュールを組みつつ
わくわくしております。

ふふ。



そして、帰省中
17日からはCAPUさんで個展します。
17〜19日まで在廊してます。
(詳しい時間はTwitterでつぶやきます。
たぶんお昼過ぎくらいから夜にかけてになるかと?)

是非、観に 会いに来てください。
お待ちしています。

では、
静岡でお会いしましょ。


 --------------------------------------------------------



Ayano ichiyanagi exhibition [ insence ]

ふわりと 
思い出す

やさしい
(時には、冷たい) 
記憶

感覚

きらり、
きらり

その蓄積で
世界は
出来ている



2012/8/17 fri 〜 22 wed
at. cafe CAPU (shizuoka)
OPEN 11:30〜20:30 ( fri & sat 〜22:00 )
CLOSE  Thursday


-------------------------------------------------------




だいじなもの



だいじなものは、

やっぱり
ちゃんと
残していきたい


そのときは
ちょっぴり
はずかしくても


ちゃんと
伝えていきたい


それを
教えてくれた
大事な人の
ためにも

<<back|<1234567>|next>>
pagetop